良い業者がない場合は?

出張買取業者のウェブサイトを見るなどしたものの、近畿圏に来てくれるところのなかで利用しやすそうなところがなかったなどの理由で、ジャニーズグッズの売却をやめようと思う人も出てくるかもしれません。そのような場合には出張買取以外の売却方法の選択を検討してみると良いでしょう。出張買取以外の方法としては、宅配買取があります。

段ボール宅配買取というのは、買取業者のウェブサイト上から申し込みを行ない、届いた梱包キットに売りたいジャニーズグッズを詰めて返送後、査定を受けて提示された金額に納得がいけば売買成立というしくみになっています。
梱包キットが届くまで、返送後業者に届くまでの日数はかかりますが、出張買取と同様に店舗まで行かずに済む便利な売却手段です。

注意点としては出張買取とほぼ一緒のことがあげられます。出張買取のみで宅配買取には対応していない業者もあること、18歳未満や20歳未満は保護者の署名捺印、身分証明書が要ること、買取価格が業者によって異なるため事前の比較をしたほうがいいこと、売却を断った、キャンセルした場合に返送料が自己負担になる場合があることです。

キャンセルに関しては、何を売りたいのか業者に伝えて見積もりを取ると金額に納得がいかずに売却をやめるということが防げて、返送料自己負担を回避することが可能です。なお、電話やメールで提示された金額は概算であり、品物の傷み具合などによっては査定額は下がることがあります。


関連サイト

気をつけることは?

近畿圏の人が出張買取業者に買取依頼をする場合に注意したいことが三点あります。まず、出張買取に年齢制限がある点です。18歳未満は保護者の署名・捺印のほか、本人確認書類の提示をしなければいけなかったり、20歳未満の場合に保護者の署名・捺印と身分証明書を提示しなければならなかったりします

事前に確認し、年齢制限に引っかかる人は保護者に協力をお願いしましょう。なお、保護者というのは基本的に母親か父親のいずれか一方でかまいません。本人確認書類や身分証明書は運転免許証をはじめとする書類がこれにあたります。

次に、業者によっては同じ商品でも買取金額が異なります。どこに売っても同じ値段で買取をしてもらえるというわけではありません。事前に問い合わせをしたり、見積もりを取ったりして、複数の業者の買取価格を比較してみると、損をしてしまうことがありません。品物によっては廃盤になっているなど希少価値があり、購入時より高額な買取金額になることもあります。

そのほか、出張買取業者を利用するにあたって注意したいことに、売却するジャニーズグッズの量に関することがあります。大量や少量の買取に対応することは可能なのか、事前に確認しておくと安心です。